7/17追記/11.6バグ及び表示不備

デッキヒーローズ運営チームでございます。

いつもデッキヒーローズ
ご利用頂きまして誠にありがとうございます。

 

以下、バージョン11.6.0にて確認されている

不具合及び表記不備 となりますので、ご確認ください。

 

【V11.6.0 バグ】

・グリモアで編成したデッキの保存はゲームをログアウトすると保存できない。

・氷の棺はスワームルーンに耐性を持たない。
・稀にクルセイド内にて生命力ルーンが反映しない。

・ランパードルーンによるHP回復量が正しく計算されない場合がある。

・「神器」の実装による影響により、

 ギルドイベントの動作が鈍くなる可能性があります。

金龍騎士のスキル【衝撃の炎】により、相手ヒーローの憤怒は上昇しない

レイブワームは「誘惑」にかかった場合、自分のヒーローを攻撃しない

勝利の剣は「聖炎羽」、「瞬殺[発動:戦闘不能]」など、

  受動スキルを受けた時に一定の確率でスキル「ソリッドスピリット」が発動しない。

 

これは一部のスキル効果によってバトルがループ状態(無限に繰り返す状態)に陥ってしまい、

同処理を抜け出せない事でエラーが発生、その後フリーズになってしまう恐れがある事から、

システム側で自動的に「ソリッドスピリット」をスキップしております。

これはシステムによる保護機能であり、仕様自体のミスやゲーム内のバグ等ではございません事も判明しております。
従って、当問題につきましては調整が難しく、現状では改善が出来ない状況です。
ご理解いただきますようお願い致します。
※受動スキル以外の場合は問題なく発動できます。
黒炎聖者のスキル「黒邪炎」により、相手ヒーローの憤怒は上昇しない
 

追記
「先知」が発動している敵に、「衝撃の炎」が貫通する。
 

【V11.6.0 表記不備】

一部、スキル説明が長文によりアプリ内で全文を
確認することができないため、下記にて修正されたスキル説明をご確認ください。

 

■ミスリルドローン/「スペルバインダー」

(アウラ効果)フィールドにいる間、

敵クリーチャーは魔法攻撃を使用できなくなる。

【衝撃の炎は対象外】

 

タウロス/「オメガインパクト

敵クリーチャーにHPと攻撃力の合計と同じ分の直接ダメージを与える。
ダメージは敵の全クリーチャーに分配される。発動後、次の自ターンの発動はしない。
ヒーローに攻撃した時、このスキルは発動しません。

 

■リブラ/「均衡」
ダメージを受け自分が破壊されない限り、互いの最大HPの総合を半々し相手クリーチャーのHPが多い場合に相手にダメージを与え、同時に自分のHPを回復(1に足りない場合は1となる。回復上限:2000HPまで)。ヒーローの憤怒は増加させない。※継続的なダメージやチェインなどは適用外であり、破壊時は敵にダメージのみ与える。風の守りの効果を打ち消す。

 

深海の姫/「静寂海歌1

フィールドに出すと、自陣のクリーチャーの攻撃力をHPと最大HPに変換する(HPと最大HPが5000を超えると増加しない)、さらに明鏡止水の効果を与える。
明鏡止水になったクリーチャーはターン開始の時に、攻撃力を最大HPの20%分をアップさせる(1ターン継続、累積できない)。

 

「強打
50% の確率で敵クリーチャーへの通常攻撃の攻撃力を OOO% アップさせる。
 

V11.6.0 その他】

・11.4.0バージョンより、一部のスキル説明内に

  「転送類スキル」と記載しております。
  転送類スキルとは、瞬殺、撤退、逃亡、逃亡 [発動:

  戦闘不能]、撤退[発動:戦闘不能]、瞬殺[発動:

  戦闘不能]、逃亡 [発動:召喚]、瞬殺 [発動:召喚]、

  淘汰、重撃、陰陽逆転、傀儡、又「フィールドにいる

  クリーチャーを手札或いは墓地に送る」もしくは

  「手札にあるクリーチャーを墓地に送る」のような

  スキル効果は全て、〈転送類スキル〉に含まれます。

 

ユーザーの皆様にご迷惑、ご不便を

おかけして誠に申し訳ございませんが

修正完了まで、しばらくお待ち頂きますよう

お願い致します。
何卒、ご理解頂きますようお願い致します。

 

今後とも、デッキヒーローズをよろしくお願いします。